週刊もちもち動物園

ブラック企業に就職したり訴えたり。ハードな体験談を連載ストーリーにしています

5日で正社員内定?夢真ホールディングスの面接を受けてみた

スポンサー広告

夢真ホールディングスの面接に応募してみた

めちゃくちゃに求人広告を出向している「夢真ホールディングス」という企業の面接に行ってみた。

 

JASDAQ上場(2018.5現在)、年間採用人数数千人。

建設業界において成長中の企業だ。

 

採用広告の謳い文句としては

  • 5日で内定!
  • 月収30万円可能!
  • 上場企業で事務!

この3つ。「手軽に大企業で高収入に入りたい」というニーズに対して、ゴリゴリに刺さりそうなメッセージを送ってきている。

 

実は、僕もこの謳い文句に誘われた人間の1人である。転職活動を開始した直後の僕は、とりあえず内定がほしくてこの企業に応募した。

 

リクナビネクストに登録すると、音速でスカウトメール。それを見てエントリーすると、光の速さで書類選考通過。

 

「5日で内定を出します。近くまで出張面接に行きますので、受けてみませんか」

 

選考通過のお誘いに、僕はのってみることにした。

 

夢真ホールディングスの面接に行ってみた

貸し会議室で行われた。本来は支社にて面接を行うそうだが、今回のように、たまに出張面接もやっているという。

 

開始10分前に面接会場に着くと、候補者が自分合わせて4人いた。ザ・理系というべき大人しそうな2人と、背が高くチャラそうな営業マンタイプが1人。優秀そうな雰囲気はあまり感じなかった。

 

席に着くと、20代くらいの女性の人事担当がプレゼンをしてくれた。茶髪で少し軽い感じ。笑顔で感じが良い。

 

プレゼン内容は主に、仕事内容(薄い!)とお給料について

  • 募集職種は施工管理とCAD
  • 施工管理は全国採用では30万、エリア限定では25万の月収
  • CADだと23万。少し給料が下がる

 

採用広告には「事務職」と大きく記載があるが、募集職種は施工管理もしくはCADオペレーターだ。

 

CADオペレーターは事務職のイメージにかなり近いが、施工管理はそうでもない。工具を持ってトンカンやることはないが、ヘルメットをかぶって現場にも立つ。雨に降られながら設計書片手に指示を出すこともある。

 

だから、完全にオフィスの壁に守られたデスクワークを想像するのは少し違う。事務というパッケージングはミスリーディングを誘っているようにも思えた。

 

夢真ホールディングスの面接の質問は?

説明会のあと、希望者はそのまま面接を受けることができる。

 

女性の人事担当が受験するかどうか尋ねると、チャラ男くんは席を立って帰ってしまった。僕と理系風の2人は面接を受けることになった。

 

面接は集団だったため、質問数は非常に少なかった。時間は40分ほど。

  • 職務経歴
  • 退職理由
  • 志望理由

聞かれたのはこの3つだけ。質問も深くなく、答えると「うん、わかりました」と頷いてくれた。

 

僕は拍子抜けした。

 

これでいいものなのか?人事担当も若手だけど、この程度で適正を判断できるのか?

 

不安が残るシンプルな面接だったが、思わったものは終わったのである。人事が持ち込んできたノートPCで適性検査(性格検査のみ、SPIではない)を受験し終了。

 

ちなみに隣の理系の2人は両方共高卒で、「前職の給料が少なすぎた」「通勤時間が長すぎた」という理由で面接に来ていた。いや、それって就職する前にわかるだろ……

 

夢真ホールディングスには内定したの?

面接から5日後。早期内定をウリにしている夢真ホールディングスは本当に内定をくれるのか?

 

そう思っていると、本当に、内定通知が来た。

内定通知はメールで、PDFでの内定通知と一緒にYoutubeにアップされた動画のURLも送られてきた。

 

先日は弊社正社員採用面接に際し、
ご来社いただき誠にありがとうございました。

厳正な選考の結果、貴殿を弊社社員として採用することに
致しましたので、ここに採用内定通知書をお送りいたします。

貴殿が入社される日を心よりお待ち申し上げております。

 

≪≪≪≪Welcome to Yumeshin≫≫≫≫

 

内定通知には、給料の欄に30万 (ただし、見込み残業代を含む)ときちんと記載があり、嘘偽りはなかった。

 

しかし、僕としては驚きた。新卒で就職氷河期を経験していた僕は、こんなに簡単に内定してしまってもいいものか?と驚いた。

 

いいのだろうか?いや、いいのだ。これが好景気というものなのだ。就職に悩むよりも、悩まないほうがいい。

 

こうして僕は、内定することができた。

 

夢真ホールディングスの内定を受けたあとは?

なんとなく受けて内定してしまった夢真ホールディングスだが、よくよく考えてみると、施工管理という仕事にモチベーションを感じることはできなかった。

 

なので、辞退をして、転職活動を本格的に始動することにした。