もちもち動物園

転職・教育・移住のコツをストーリー仕立てでわかりやすく解説

芸人先生奮闘記その3「お母さんに頑張っている姿を見せるんだ!」

スポンサー広告

「母親 フリー画像」の画像検索結果

 

前回の話はこちら 

www.mochizoo.xyz

お母さんに頑張っている姿を見せるんだ!帰りの際までお勉強

そんなこんなで1日が過ぎた。成果は、正答率4割→9割程度。

一問一答問題だが、予想以上の伸び。素晴らしい。

 

これならいけるんじゃないか。

本当に、上位を狙えるんじゃないか?

 

わずかな時間で生まれる確かな手応えに、

嫌でも期待が募る。この勢いがあれば、

自宅でも勉強してくれるはずだ。

 

そう思ったとき、お迎えの合図。

AくんとBくんのお母さんが、車で迎えに来たのだ。

 

よし、終わり!その合図に、Aくんの表情に笑みがこぼれる。

達成感のあらわれだと嬉しいのだが。

 

お母さんは、正直あっさり

せっかくなので、お母さんの前で問題を出してみた。

 

「江戸時代の武士の特権は?」

 

「名字と、あと、えーと……」

 

「刀!」

 

「あ、帯刀だ!!」

 

「OK!絶対明日おぼえてこいよ!」

 

これは僕がちゃんとAくんとコミュニケーションとりながら

教えていることのアピールでもあり、Aくんがちゃんと頑張っていることの

アピールでもあった。

 

しかし、お母さんはあっさりと、またよろしくお願いします、と

Aくんを乗せていってしまった。

 

そうか、意外とあっさりなのか。

仕方がない。まだ1日目なのだから。

 

へとへとの僕らと卵かけご飯

終わったね……と、疲れ果てた僕らは顔を見合わせる。

とりあえずメシだ。

 

ご飯はたきたてのご飯と卵。それにカップラーメン。

疲れ果てた僕らは無心でかき込んだ。

 

友人と僕は食べた後、お皿を片付けることなく

そのまま眠りに落ちた。

 

教えるってめちゃくちゃ疲れる

中学生に勉強を教えてわかったのは、教えることってめちゃくちゃ疲れるということ。

 

例え一問一答を出しまくるだけでもめちゃくちゃ疲れるので、疲労感が半端ないです。

 

もし「塾に通わせずに家で一問一答を出せばいいや」と思ったとしても、1時間教えるだけですぐに気が狂うでしょう……

 

とは言え、塾に通わせるとなると毎月2万程度、夏期講習なども含めると年間30万ほどかかってきますので、なかなか家計的に辛いはず。

 

スタディサプリ+5分の口頭問題で節約しながら成績を上げる

 

スタディサプリ は超有名予備校講師の講義が見放題で月額980円。PCかスマホがあればいつでもどこでも講義が受け放題という神サービスです。

 

例えばこの現代文。僕はこの解法がすごすぎて震えました。


スタディサプリ高校講座 【現代文】90秒でわかる!特別講義 小柴講師

 

講義の質の高さは折り紙つきなのですが、問題としては「見ているだけで定着するのか?」という問題。

 

確かにクオリティは高いものの、動画の授業を継続して見ていられるのか?という不安はあると思います。

 

そこでオススメなのが、「要点を口頭で説明させる」こと。

 

スタディサプリにはいつでもダウンロードできるテキスト(これも無料!)があるので、動画を見終わった後に、テキストの項目を指差しながら、生徒に説明させればいいのです。

 

例えば、「刀狩り」の項目があったら

刀狩りってなんだっけ?

と質問すればよし。

 

こうすることで、子どもも必死に思い出そうとするので、記憶の定着度が違います。さらに、質問を毎日繰り返すことによって、動画を見る時の集中力も上がるでしょう。

 

動画を見た後の5分間で、980円/月のスタディサプリのコスパを更に上げることができます。オススメ!