もちもち動物園

楽しい働き方研究ブログ。第二新卒転職→ブラック企業勤務→宮崎移住。

会社経営しながらダブルワークをしてみた結果

スポンサー広告

ども!

しょうきちです。

 

9月の頭から、今までやってみたかったダブルワークをやっています。

 

お金がたくさんほしい、たくさん働きたい、そう考えたときに思いつくのがダブルワークですが、学生のよくやるアルバイトの掛け持ちとはちょっと違うもの。

 

実際に1ヶ月やってみて、どうだったかをお話ししたいと思います。

 

どんなダブルワークをしているか

仕事の内訳は、

  • 原稿ライティング(アルバイト)
  • 塾経営・講師(取締役CHRO兼教室長)

この2つです。

 

原稿ライティングのお仕事は?

原稿ライティングについては電話オペレーターと原稿チェックが主な仕事で、月曜は8時間、火曜から金曜日は5時間の時短勤務で働いています。

 

企業が上げてくる原稿をチェックして、世の中に見せてもいいように修正するお仕事です。

 

ちょうど勤務先が業務拡大中だったので、同期の方がたくさんいて、非常に働きやすい。残業もないし、システム化されているのでストレスフリー。出勤もPC上で操作できるのが嬉しい(宮崎では未だにハンコで出勤を管理するような化石みたいな企業がたくさん!)

 

塾経営のお仕事は?

これから株式会社をつくる、いわゆるシードフェイズの会社において、やれることは何でもやる、みたいな感じの仕事内容。

 

塾なので、講師希望者の面接をこなしながら生徒に勉強をおしえて、出店計画について議論しながらサイトのワイヤーを作ったりして、等。

 

正直組織としてめちゃくちゃだし、外向けに言う理想と現実のギャップみたいなものはある。でも、やりたいことがたくさんある。だから頑張る。

 

ダブルワークだからこそ学べること

システム化されている会社と、システムをこれからつくる会社と、両方の視点で組織について学べるのがすごく良いです。

 

これからシステムを作っていくようなフェイズだからこそ、学べるものは学びたい。

 

ダブルワークって、やっぱり儲かるの?

当然、前の仕事よりも収入が増えそうです。

 

アルバイトと役員報酬なのでボーナスに当たるものはない(予定)ですが、前職と比較して月額10万円ちょっとは増えそう。

 

前職は時間の制約がそこまでなかったものの、精神的に困憊していたので、それよりも全然いいかな。

 

ダブルワークってきついの?

正直、マジでしんどい。ライティングの方は朝9時に出社だし、塾はやることが際限なくあるので体力的にきつい。

 

15時にライティングのバイトが終わってからオフィスにむかって寝落ちしてしまうことも多々有り。

 

ダブルワークは精神的に強い人にオススメ

ダブルワークはおもったよりも体力的にきついというのがわかりました。1ヶ月やってみて、これはずっと続けるのは難しいなあ、と……

 

とは言え、学べることはちゃんと学び、もらえるものはちゃんともらって行こうと思います。せっかくダブルワークできるんだし。