もちもち動物園

楽しい働き方研究ブログ。第二新卒転職→ブラック企業勤務→宮崎移住。

塾代が高い。費用を減らす方法!

スポンサー広告

ども!

しょうきちです。

「お金 フリー画像」の画像検索結果

 

塾の費用は高いですか?

塾の費用は多くの家庭で年間20万以上と言われています。

公立中に通う家庭、塾代年20万円以上が半数近く :日本経済新聞

 

僕が住んでいる宮崎県では社会人一人あたりの平均収入が300万円程度なので、それだけかかるとなると結構な打撃ですね。無理な支出が続けば、その歪みはやがて家庭を襲うでしょう。

 

「お母さん、今日の夕飯はご飯とお味噌汁だけなの?」

 

「今日のご飯はね、ご飯と、お味噌汁と、ハンバーグの“概念”と、ポテトサラダの“概念”よ……」

 

「ははっ……そうか、何もないと思ったら、概念だったんだね!ありがとう、いただきます!お母さん、ハンバーグの概念はとてもおいしいね!この、コショウの……コショウの概念が効いている感じ!」

 

そうやって、無邪気な子供の清らかな精神が失われていくのです。嗚呼現代社会、恐ろしや。

 

僕はいくつかの塾を運営したりマーケティングを手伝ったりしているのですが、中には「1日1000円でも高い」と言われるケースもありました。「1ヶ月1万円じゃ高いから、生徒は絶対にこない。せいぜい1ヶ月5000円だね」とも。

 

地域によっても違いますが、基本的に「塾は高い」という認識は共通してあるのでしょう。

 

確かに考えてみれば、塾に1ヶ月1万円払うとしても年間で12万円なので、日々のお小遣いやクリスマスプレゼントや夏の旅行をひっくるめてもお釣りが来ます。クレイジーです。塾代が高い問題はなんとしても解決しなければなりません。

 

塾代が高いなら、減らそう。

 

塾が高い理由は2点あって、

  • 人件費の高騰:大卒以上の学歴保有者を大量に採用しなければならない
  • 教室の運営費:店舗の運営費がかさむ

ここにあります。

 

ということは、この課題を解決している塾の企業こそ、合理的な価格を提供しているスーパーリーズナブル企業と言えます。そういう教育サービスを選べばいいのです。

 

インターネットを利用した教育サービスなら、高い塾代が安くなる

 低価格な教育サービスは最近たくさん出てきましたが、中でもインターネットを利用したものは特段安いので注目です!

 

「とある男が授業をしてみた」のコスパは異常!


【社会】  歴史-56  明治時代① ・ 始まり編

まずはこれを見てください。

 

YouTuberの「はいち」さんが、中学範囲の講座を全て無料でみせてくれています。はいちさんは国立の東京学芸大学出身。ノウミソクオリティは折り紙つきです。

 

「先生が余計な知識をひけらかして生徒をドン引きさせる」的な脱線もなく、内容がシンプルでわかりやすいので、僕も授業の参考にさせてもらっています。

 

なぜ無料かというと、はいちさんはYouTubeからの広告費を収入としているので、無料でやっていけてるんですね。なので、タダだからといってクオリティが低いということは全く無いです。

 

「もし、塾に行かせたいけどお金が……」というのであれば、はいちさんの動画を見せることを激烈にオススメします。なんて言ったって、タダだし。

 

塾講師もお金を払って見るほどのクオリティ。スタディサプリの横綱相撲を見よ

 

絶対やってみてほしいのは、スタディサプリです。

 

動画を見て勉強するという点でははいちさんの動画と全く変わらないのですが、講師陣がプロ中のプロです。

 

プレゼン力が高すぎて、見ていて感動します。


スタディサプリ 【英語】90秒でわかる!特別講義 関講師

 

こんな授業、そうそうできませんよ……


スタディサプリ高校講座 【現代文】90秒でわかる!特別講義 小柴講師

 

僕も一応大学生のときに塾講師のバイトをやり、それなりに頑張ってクラス全員90点台にしたこともありましたけど、こんなクオリティは出せません。ここまでやるのは授業に魂をかけているプロにしかできない所業です。見ていておそろしくて震えます。「僕ってまだまだなんだなあ、死ぬほど頑張らなきゃ」みたいに……。

 

近所の大学生に、家庭教師を依頼する

これはちょっと裏技的ですが、大学生に家庭教師を依頼することで、高い授業料を抑えるという手もあります。

 

塾講師なんて多くがバイトなので、大学生に依頼しても(まともな学生を選べれば)そこまでクオリティは落ちないと思います。

 

1回の授業を90分として、それで2000円を謝礼として渡せば時給1333円です。個別指導で、この値段で講師を捕まえられるなら安いもの。月4回の授業で8000円ですから格安の塾よりも安いです。色をつけて1万円にしてあげれば上々なのではないでしょうか。

 

まとめ:インターネットや裏技を使うことで、高い塾の費用は劇的に下がる

高い塾の費用は、工夫次第でどんどん下がります。

 

格安スマホと同じようなもので、サービスの提供の仕組みが変わったことで、今までより圧倒的にサービスを安く受けることも可能なのです。

 

スタディサプリは僕も登録してやっているのですが、大人も満足できるクオリティ。無料体験できるので、迷ったら必ずやるべき!!