もちもち動物園

楽しい働き方研究ブログ。第二新卒転職→ブラック企業勤務→宮崎移住。

転職先はブラック企業第56話「糸が切れた後」

スポンサー広告

f:id:nojisho:20170731233331p:plain

 転職先はブラック企業 前回の話はこちら

www.mochizoo.xyz

 

集中力というものは、ギチギチに使いすぎるとプツンと糸が切れるようになくなることがある。張りつめていたものがなくなり、支えを失った操り人形のように膝から崩れ落ちる。そうなったら最後で、どうやっても起き上がることはできない。回復する方法は一つで、気が遠くなるほど眠るしかない。

 

サプリメントのコンサル案件をこなしているときに、それは起こった。パソコンを叩いているときに、いきなり横からガンと殴られたような感覚が襲い、しばらくぼうっとしていた。空を仰ぐように、天井の蛍光灯を見る。いくつもの蛍光灯が平行に、ずらりと並べられて、とても、明るくて、白い。すると蛍光灯がすらりと伸びて前後と連結し、さらに前後と連結して、巨大な蛍光灯になっていく……。

 

気がつくと15分も経っていた。周囲を見回すと、相変わらずいつもの面々が必死にExcelとにらめっこしている。大層なものだ。本当に、みんな、よく働くなあ……。

 

「しょうきち、アポだけど用意できたか」

 

はっとした。そうだ、今は月曜の朝10時。それも月初。コンサルのミーティングに行かないといけない。それなのに、それなのに。

 

「すみません、まだ終わっていなくて……」

 

「おい、お前何やってんだよ。さっきから見ていたけど、全然手が動いてなかったんだけどさ」

 

「すみません……」

 

結局、そのときは上司が全てしゃべり通した。僕は完全に、ダメ人間だった。

 

それからというもの、僕は仕事において恐ろしいほどに集中力を欠いた。なぜか、なぜか仕事ができないのだ。集中ができず、いつの間にか途方もない時間が経っている。

 

あと10分で出来ますと言った資料ができあがらない。それを謝罪しようにも、またか、というような雰囲気が怖くて謝罪できない。そっと提出すると、何でこんなに遅くなるんだと、当然のことで叱責される。

改善しよう、と思う。でも、できない。なぜか。

 

僕は周囲のため息にかこまれながら過ごした。のび太のことが頭をよぎる。あいつもこんな感じだったのだろうか。

 

辞めたい、逃げたい。今まで押し殺していた感情が、ついに押し寄せてきた。もう、だめかもしれない。新卒で入った会社を11ヶ月で辞めて、転職して入った会社も1年経たずに辞めるのか。ああ、人生終わったな。

 

その時、のび太のTwitterを思い出した。

 

「こんな会社、労働基準法違反じゃないか」

 

労働基準法……。そうか、労働基準監督署なら、僕らを助けてくれるかもしれない。監査に入ってもらえば、うちの労働条件も改善されるはずだ。土日に休めるし、日付が変わる前に帰れるようになるかもしれない。

 

僕は週末、勉強会という名の拘束から逃れた後、労働基準監督署へと向かった。

転職先はブラック企業第57話はこちら

www.mochizoo.xyz

 

【PR】ブラック企業から転職しよう

3タイプから選ぶストレス用サプリ でストレスに耐えよう

第二新卒転職なら大手のマイナビジョブ20's

僕と同じようにWEB系転職するならWEB/EC専門の転職支援サービス【サポタント】