もちもち動物園

楽しい働き方研究ブログ。第二新卒転職→ブラック企業勤務→宮崎移住。

転職先はブラック企業第51話「クレーム、そして調停」

スポンサー広告

「クレーム フリー画像」の画像検索結果

転職先はブラック企業第50話はこちら

www.mochizoo.xyz

 

レクサス・マーケティングからうちに「制作担当者が制作を放棄している」というクレームが入ったのは、納品から1ヶ月半後のことだった。僕はトイレで寝ていたところを探しに来たインターンの子に起こされ、社長のデスクに急行した。ふんぞり返る社長に僕は状況を説明した。納品完了した後に、頭脳警察者の中谷から修正依頼が来た。有料だと伝えると電話を切られた、と。

 

 

社長はとりあえず事情をわかってくれたようだが、「面倒になる前に状況を改善させろ」とのお達し。これを無碍にすると、とてつもなくヤバイのですぐにとりかかる。

 

中谷は骨の髄から腐っているやつだった。僕は仮眠直後で少しぼうっとしていたが、確かに殺意が芽生えるのを感じた。

 

「俺をCCに入れてメールしておけよ。向こうが訳のわからんことを言ってきた時のためにな」

 

社長はそう言いながら、外回りに消えていった。

 

レクサスの言い分

向こうの言い分はこうだった。納品後に、修正したい箇所が見つかった。そこで頭脳警察の担当に連絡すると、制作会社が修正をせずにだだをこねているという。だから修正が進まず、せっかくサイトを作ったのにリリースができない状態だという。1ヶ月半も商品を販売できない状態にした損失は大きい。どうしてくれるんだ。

 

「面倒くせえ……てかうちのせいじゃねえじゃん……」

 

ヘルプでかけつけてきた上司は、メールを見た瞬間にボットン便所のスメルに襲われたように嫌な顔をする。そうだ。ぜんぶ中谷のせいだ。

 

「でもさ、これって結構マジで怒ってるよな。冷静に説明しないとガチで炎上するから気をつけろよ」

 

「わかりました。でも、どうすればいいですかね。とりあえず頭脳警察に連絡しましょうか」

 

「そうだな。うん、とりあえず連絡しな。中谷ってやつ、やたらと責任逃れするんだろ。CCに後藤さん入れとけよ」

 

後藤は頭脳警察のマネージャーで、次期役員の筆頭候補と呼ばれる人物だ。彼の見ているメールなら嘘も言うまい。

 

「了解です」

 

そういうことで、うちの社長と頭脳警察の後藤をCCに入れた状態で中谷に状況確認のメールを送った。内容は、今回の顛末の説明を、事細かに。

転職先はブラック企業第52話はこちら

www.mochizoo.xyz

【PR】ブラック企業から転職しよう

3タイプから選ぶストレス用サプリ でストレスに耐えよう

第二新卒転職なら大手のマイナビジョブ20's

僕と同じようにWEB系転職するならWEB/EC専門の転職支援サービス【サポタント】