もちもち動物園

楽しい働き方研究ブログ。第二新卒転職→ブラック企業勤務→宮崎移住。

転職先はブラック企業第42話「音信不通」

スポンサー広告

「携帯 フリー画像」の画像検索結果

 

 転職先はブラック企業第41話はこちら

www.mochizoo.xyz

 

 

レクサス・マーケティング。東北にある、貴金属を扱う会社である。頭脳警察を通しての紹介であった。

 

主な仕事はジュエリー店の運営と、最近アツくなっている貴金属買取・販売業。金が高騰するこの時代、貴金属買取は儲かるらしい。

 

そんなレクサス・マーケティングの依頼を受けたのは8ヶ月前からだった。「サイト制作を4本やってほしい」という依頼。

 

1社からごっそり4案件ももらえるのはありがたいことだ。営業担当はヨダレを垂らしながら、喜び勇んで受注した。案件の納期もうやむやにしたままで。

 

頭脳警察案件の闇

ところで、頭脳警察が絡んだ案件はやりとりが少々面倒くさい。なぜなら、制作案件ができたときには

 

自社→頭脳警察→クライアント

 

と、僕らは頭脳警察にまず制作物を見せ、OKだったら頭脳警察がクライアントに見せる。

 

逆に、クライアントから指示がくるとするならば、

 

自社←頭脳警察←クライアント

 

という流れで処理していく。

 

これは頭脳警察が「案件のクオリティを管理するディレクター」として入っているからである。「頭脳警察がいることで納期と品質が担保される」というサービス論理に基づいた布陣なのだ。

 

しかし、この案件においては、この布陣が完全に裏目にはたらいた。

 

音信不通の担当

案件を受注した後、頭脳警察の担当コンサルタントとやり取りを始めるはずだった。しかし、待てど暮らせど連絡が来ない。サイトを作る前にも、まずは、頭脳警察とレクサス・マーケティングとの間で作ったワイヤーフレーム(これから作るサイトの骨組み)が必要なのだ。

 

3日経っても何も連絡がなかったので、こちらから確認を入れた。

 

恐れ入ります、レクサス・マーケティング様の案件でお世話になっているしょうきちと申しますが、ワイヤーフレームは完成しておりますでしょうか?

お手数ですが、完成していたらお送りいただけますと幸いです。

 

こんなメールを送ってみたのだが、連絡がない。

 

連絡が何もないまま5日が経過した。取り急ぎ、先程のメールを再送する。しかし、ない。連絡が、ないのだ。

 

向こうも忙しいのだ。何度も連絡して頭脳警察を怒らせると売上に響くので、もやもやした気持ちを抑えつつも、待つ。待つしかない。

 

焦る僕。しかし、実は頭脳警察の案件はこういう事例がいくつもある。連絡がないので頭脳警察の本社に行って直接確認してみたところ、「実は頭脳警察とクライアントの契約が終わっていたために、うちに依頼が来なかった」なんてこともある。頭脳警察も、朝まで仕事をするようなブラック企業なのだ。情報をこちらに回せないほどパツパツなことはよくある。

 

上司に相談し、ここでは待つことにした。

 

でも、仲介している企業とクライアントの温度感が違うことって、往々にしてあるよね。

転職先はブラック企業第43話はこちら

www.mochizoo.xyz

【PR】ブラック企業から転職しよう

3タイプから選ぶストレス用サプリ でストレスに耐えよう

第二新卒転職なら大手のマイナビジョブ20's

僕と同じようにWEB系転職するならWEB/EC専門の転職支援サービス【サポタント】