もちもち動物園

楽しい働き方研究ブログ。第二新卒転職→ブラック企業勤務→宮崎移住。

【580円食べ放題】鹿児島空港の大空食堂で「鶏飯」食べ放題!

スポンサー広告

超コスパ!大空食堂で地元グルメ「鶏飯」食べ放題!

 

基本的に「空港メシ」って期待できないものが多いと思うんです。

 

失礼ながら言わせてもらうと、「早い、高い、おいしくない」。これが空港メシの常識なのではないかと思います。

 

しかしっ!ここ鹿児島空港の大空食堂では、「早い、安い、うまい、食べ放題」というコスパの暴風雨、コスパの地盤沈下を実現してしまった脅威のメニューがあるのです。

 

それが「鶏飯」食べ放題、580円。ねっ、すごいでしょ。

 

大空食堂で出てくる「鶏飯」とは

 

鶏飯とは、奄美群島で作られる郷土料理です。鶏飯(とりめし)ではなく、鶏飯(けいはん)。読み方に注意。ご飯の上に鶏肉などをのせてお出汁をかけて、お茶漬け風にして食べるソウルフード・フロム・アマミビッグアイランド。

 

お出汁をかけて食べるので、サラサラと食べやすく、しかも鶏の旨味がでていてこれがいいんです。食欲のないときにもよいのです。

 

早速大空食堂で鶏飯を食べてみた

 

 

店員さんに注文すると、空の茶わんを2つ持ってきます。
ひとつは鶏飯用、もうひとつはサラダ用。

 

そこからバイキングコーナーで好きなふうにサラダと鶏飯をとりわけるシステム。

 

正直、サラダは充実していないので、期待しすぎないほうがいいかもしれません。千切りがちょこちょこあるくらい。

 

鶏飯は中央のテーブルにたくさんの具が。例えばシイタケだったり、錦糸たまごやたくあんも。のりや紅ショウガ、わさびなどもあります。


ご飯をたっぷりついでから、おかずをのせて、熱いお出汁をかけていただくのです。ちなみに鶏肉はお出汁の中に沈殿しているので、たくさんとれないのが玉にきず。

 

てなわけで……持ってきました!鶏飯!!

 

 

もうね、盛りに盛ってやりました。鶏肉はあまりとれないので、代わりにシイタケをこれでもかというくらいに爆盛り。

 

さて、早速鶏飯を、レンゲですくって……

 

おおっ!うんまっ!!

 

出汁はかつお出汁。甘さをきかせたかつおの香りがふんわりと香り、鶏の旨味が後に続きます。あっさりしているし、お茶漬け風だから、さらっと食べやすい。

 

ちょっと熱いけど、やけどしすぎないようにハフハフ食べるのが、またいいんです。夏でもいいけど、冬に食べるのも格別だなあ、これ。

 

わさびをちょっと溶かすとまたおいしい。食欲がぐんぐんわいてくる。お椀をもちあげて、カッカッカッとかきこむのがいい。勢いで食を楽しめるのも、食べ放題ならでは。

 

思わず2杯目。今度はシイタケをさらに倍増。

 

シイタケも、甘辛く煮てあって、噛むほどに味がしみ出てくる。うまい。思わずご飯をぱくり。出汁をズズッ。あー、うまいなあ。これ。

 

海苔を追加したから、さっきよりも海の感じがする。海苔、うまいなあ。やっぱりお茶漬けなら海苔だよなあ。出汁のしみた海苔って、なんでこんなにおいしいんだろう。

 

気づいたら、またなくなっているお茶碗。うむ、もう一杯っ!

今度はさっぱりと、紅しょうがを多めに。

 

これがまたうまい。シャクシャクと食感の楽しい紅しょうが。食感と酸っぱさでまた食欲が出てくる。これはすごい。改めて感じるが、これはすごいサービスだ。バイキングの鏡だ。コスパの列車砲だ。鹿児島から要塞を貫く800ミリのうまみ大島だ。

 

いや、3杯食べても580円。10000杯食べても580円。このコスパ、すごいです。鹿児島空港に来たら、ぜひ大空食堂の鶏飯、食べてみてください。

 

大空食堂の情報はこちら

大空食堂
0995-58-2647
鹿児島県霧島市溝辺町麓822 鹿児島空港国内線 2F 北側