もちもち動物園

楽しい働き方研究ブログ。第二新卒転職→ブラック企業勤務→宮崎移住。

MENU

月20回通う僕がレストランジョイフルの魅力を語る

スポンサー広告

ども!しょうきちです。

関東から宮崎県に移住して、もうすぐ2年になります。

 

 

九州に来ると、関東では見たことのない、いろんなチェーン店を目にしました。

 

例えば、ウエストとか。

WEST | お客様に喜びと感動を – ウエスト

 

きっちょううどんなんかもそうですね。

宮崎名物うどん専門店 きっちょううどん

 

でも、九州の地場チェーン店というならば、絶対に外せない店があります。

それは、ジョイフル!

 

郷に入れば郷に従え。九州にきたらジョイフルに入れ!

 

1日中PCをいじっている僕にとって、ジョイフルは「オフィス兼レストラン」みたいなもので、まじで1日中いさせてもらっています。

 

ジョイフルの魅力を4つにまとめると、 

  • 安い
  • うまい
  • Wi-Fi完備
  • コンセント完備(店舗による)

これですね。

 

ちなみに、書いている今もミックスグリルを食べています。高級品なので、毎日は食べられませんが、おいしい!肉肉肉!!!(それでも590円!ライスとドリンクバーつけても800円くらい!)
f:id:nojisho:20170514005755j:image

 

ハンバーグを割ると、CMみたいにじゅわ~っと肉汁が出てくるんですよね。これをライスに染み込ませて食べるのがすごくいい。食欲に抜群に響きます。
f:id:nojisho:20170514005811j:image

 

 

安くてうまいジョイフルのメニュー

例えば、この前はランチメニューの日替わり昼膳を頼みました。メニューは、チキンステーキ&ポテトコロッケ&若鶏の唐揚げ膳。ドリンクバーをつけても590円。つけなかったら490円。まじで安い。
f:id:nojisho:20170510202020j:image

 

 いつも、僕はこのトマトソースがかかっているメニューを頼むようにしています。ニンニクが効いていてうまい!食欲が出ます。もちろんご飯は大盛り(無料)。
f:id:nojisho:20170510202030j:image

 

秘技「ドリンクバー先取り」で朝からジョイフル

朝から作業したい、でもお金がないから朝ごはんメニューを頼みたくない……

 
f:id:nojisho:20170514005859j:image

そういう貧乏人な僕のわがままに答えてくれるのもジョイフルのありがたいところ。

 

朝早く来て、 ドリンクバーとのセットメニューを注文するのですが、

「すみません、ドリンクバーだけ先に頂いて、11時半にご飯を持ってきていただいてもよろしいでしょうか…?」

というと、快くOKしてもらえます。

 

なので、ドリンクバーを楽しみながら作業をして、お腹がすいた頃にランチを頂けるなんてことも。

(ジョイフルの混雑状況とか、色々加味した上で、迷惑のかからないようにやるのがベスト)

 

作業していても何もいわれない、ジョイフルの懐の深さ

そんな感じで僕はがっつり「マイオフィス」という感じでジョイフルを使わせてもらっているのですが、作業をしていても何も言われたことがありません。

 

いえ、そればかりか、嫌な目で見られたこともありません。

(結構、PCで作業していると睨まれたりした経験があります……)

 

なので、ここはものすごくありがたいですね。

 

僕にとってはジョイフルはコワーキングスペースというか、レンタルオフィスというか。とにかく使いやすいので、ほぼ毎日使いたくなります。

 

ジョイフルでは「モーニング」がおすすめ

圧倒的コスパが嬉しいジョイフルですが、中でも圧倒的に高いクオリティで僕らを迎えてくれるシリーズがあります。それは、モーニングメニュー。

 

ジョイフルのモーニングはボリューム満点

ちなみに幕の内朝食が大好きです。日本人なら味噌汁が嬉しいよね。

魚も食べられるし、ご飯は大盛り無料です。これで490円。

f:id:nojisho:20170514000304p:plain

 

メニューには

手頃なボリュームが丁度いい食べやすさ!

朝はもちろん、小腹を満たすのにぴったりです。

 とありますが、十分。男性でもちゃんとお腹にたまります。

ありがてえ、ありがてえ。

 

ジョイフルのモーニングはドリンクバーもついている

しかも、モーニングはドリンクバー付きでこの価格だったりするんです。安い。

作業のおともにぴったりすぎる。

 

 

コスパ勝負。サイゼリアとジョイフルを比較してみた

ここまでジョイフルへの愛を語りまくっていますが、関東出身の僕として頭に浮かぶのは低価格イタリアンレストラン「サイゼリア」の存在。

 

だべるならサイゼリア。作業するならサイゼリア。学生時代は高田馬場駅前のサイゼリアによくお世話になっていました。僕だけならず、東京の大学生は「サークル活動のあとにミラノ風ドリア(¥299)でひたすら粘る」みたいな経験が絶対あるはずです。

 

コスパ対決。サイゼとジョイフルはどう?

一見、ドリア単体だと価格勝負ではサイゼリアが圧倒する……ように見えますが、ミラノ風ドリアだけだとお腹が空くと思うので、結局ポテトとかも頼んでしまいます。よって、そこまでコスパも変わらないかな。

 

 

サイゼリアはランチのセットメニューだと、500円でおかずとご飯がついていて、しかも税込み価格という、鬼のような激安メニューを出しています。しかし、これってドリンクバーはついておらず(それでも110円で頼めるから安いけど!)。

 

その点、朝でも夜でも頼めるジョイフルのモーニングなら、ドリンクバーもついているからすごい。幕の内朝食なら魚も食べれるし(2回目)

f:id:nojisho:20170514000304p:plain

 

居心地対決はどう?

あと、サイゼリアはテーブルが小さくて使いにくいんですよね……

ジョイフルはボックス席が多くて、1人でも4人テーブルに通してもらえます。なので居心地良く作業できていいですね。

 

結論:ジョイフルは価格、居心地において「丁度いい」

 

結論、ジョイフルは本当に丁度いいんですよね。おいしいし、やすいし、居心地がいい。宮崎と言わず、九州に移住したら、ヘビーユーザーになること間違い無し。