もちもち動物園

楽しい働き方研究ブログ。第二新卒転職→ブラック企業勤務→宮崎移住。

定量分析がうまくいかない理由

スポンサー広告

 

ビジコンに出てわかった、定量分析が必要な理由

www.mochizoo.xyz

 

 

定量分析とは何か

 

定量とは 、数値で表せる情報を定量情報という。

 

定量情報と定性情報 

  • 数値で表せる情報を定量情報
  • 文章などで表せる情報は訂正情報

 

定量分析を使うメリット

 

メリットとしては、

  • 客観的な話ができる
  • 論理的になる
  • 比較しやすい

などがある。

 

定量分析は数値がわかるから、意思決定しやすい 

定性情報よりも、定量情報のほうが、情報として、強い力を持つ(信頼性がある)。

 

例えば、動画の長さを伝えるのに、 

「ほぼ5分です」

「あまり長くないです」

を比較したとき、「5分」のほうが、情報として確か。

 

分析がうまくいかない時

数字を使って説明した時、「うまくいかなかった」とするのはどんな時?

資料を提出したのに、結局何をいいたかったかわからないことがある。

数値化して伝えるよりも、前提が間違っていることがある。

 

失敗に陥りやすい定量分析フロー
  1. 情報収集
  2. 情報の加工
  3. 目的につながる解釈
  4. 結果の表現

 

失敗しにくい定量分析フロー
  1. 目的設定
  2. 仮説(必要な情報の洗い出し)
  3. 情報収集
  4. 前提の確認
  5. 情報の加工
  6. 目的につながる解釈
  7. 結果の表現

  

<PR>