もちもち動物園

楽しい働き方研究ブログ。第二新卒転職→ブラック企業勤務→宮崎移住。

MENU

転職先はブラック企業24話「ガールズバー自爆営業」

スポンサー広告

「バー フリー画像」の画像検索結果

転職先はブラック企業第23話はこちら

www.mochizoo.xyz

 

 

昼間に見たインターンの女の子。ガールズバーのチラシを配っている。

何気なく近づいてみると、ビラを僕に渡してくる。顔をちらっと見ると、驚いた表情をした。

 

「やっぱり。ねえ。君、ドリームプランの子?」

 

「え、あ、いや……」

 

「ここでバイトしてるんだ。すごいな、昼間もあんなにバリバリ働いていたのに」

 

「ええ、まあ……」

 

知り合いにばったり会ったとか、そういうのではない違和感を感じた。なんだろう、悪くいうと、犯罪を見つかったような感じ。妙に気になる。

 

「あのさ、」

 

「何やお前、寿司はどうするんや」

 

さんまが驚いて言う。

 

「悪い、ちょっと後で行くわ」

 

「ほんまかいな。友達より女か。あー怖い!」

 

さんまは呆れていってしまう。仕方がない、後で何か奢ろう。

 

「入ってもいい?」

 

「ええ、どうぞ……」

 

ガールズバーで働く理由は自爆営業

通されたのは、カウンター10席ほどの小さな店内。大音量でレゲエが流れている。ビラを配っていた女の子も、そろそろと後に続いた。カウンターを挟んで向かい合う。

 

「とりあえずビールで」

 

「はい、ありがとうございます……」

 

女の子はうつむきがちだ。あまり目を合わせないように、そそくさとビールを注ぐ。

 

「あのさ、きみ……」

 

「違うんです」

 

僕の言葉を素早く遮る。

 

「待ってよ。昼もあんなに働いて、夜も働き通しだろ。きつくないの」

 

「だって、仕方ないんです。私が成果を残せなかったから」

 

「成果?成果って、何のこと」

 

「インターン先の……」

 

口ごもる。

 

「ここのオーナー、ドリームプランの社長の弟さんなんです。成果が出せないWebページを作っちゃった私は、ここで稼いで、損失を会社に埋め合わせしなきゃいけない」

 

あんまりだ。あの会社は何をやっているんだろうか。無給のインターンに、損失もクソもあるか。

 

「私の座っている椅子も、貸していただいているノートパソコンも、全部会社のお金なんです。電気代も、水道代も、私が使っている分お金がかかっているから、私がいるだけ、お金が、お金が……」

 

ぽろぽろと涙を流す。

 

「もういいんだ。そんなに思いつめることはないよ」

 

「全然難しくないところを任せてもらっているのに、かんたんなのに、何もできない。私、今まで甘えすぎてた」

 

自分の脈拍が早くなるのを感じる。成長したいと言って加入してくれる仲間を洗脳し、成果が出せなければガールズバーで自爆営業をさせる。使い潰すまで働かせるのが正義なのだろうか。

 

「私はまだいいんです。男の子は、もっときつい肉体労働だから。イベント会場の設置と撤収とかで、自分の体重の半分くらいの鉄柱とかを持たせられて、階段を登って運ぶんだって」

 

「もう、いいよ。辛いことを聞いてすまなかったね」

 

財布に入っている1万円札を2枚、カウンターに置く。僕にはそれくらいしかできない。

 

「1日分の売上の足しにはなるのかな。ノルマに早く届いたら、帰ってゆっくり休んだほうがいいよ」

 

驚いた顔をしてこちらを見る。

 

「いえ、申し訳ないです。こんなにたくさん」

 

「無理に聞き出すようなことしちゃったし。ごめんね。僕は行くよ、友達を待たせているから」

 

罪悪感に苛まれて、早足で店を出た。頭の中を、女の子の歪んだ表情と悪徳クライアントへの嫌悪感がドロドロと渦巻いている。この嫌な感じはなんだろうか。ひとつだけ言えるのは、ドリームプランの社長、そして柿沼は人じゃないということ。

 

寿司屋に入ると、さんまは何も食べずに待ってくれていた。ありがたいが、寿司屋でパソコンを開いて作業をしている姿はなかなかに目立つ。

 

「ごめん。遅くなった」

 

「ああ」

 

さんまはこちらを一目見ると、何かを察してくれたのだろう。何も咎めずに、メニューを渡してくれた。

 

「今日も疲れたな」

 

「ああ、本当に」

 

寿司食べ放題と、ビール1杯を頼む。お疲れ、と、静かに乾杯。その後のことは、残念ながらあまり覚えていない。さんまと何か話していたはずだが、記憶にないのだ。

 

投稿強化中:自爆営業なんてなくなればいいのに、というあなたへ

nojisho.hatenablog.com

 

転職先はブラック企業第25話はこちら

www.mochizoo.xyz

 

<PR>