読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もちもち動物園

宮崎移住しました。ブラック企業ネタ、転職(第二新卒)のコツやノウハウ、マーケティング、ラーメンについて書きます。

MENU

【年間160万達成】移住したら、貯金が勝手に貯まる理由と貯金のコツ

ども!

しょうきちです。

 

まずは皆さんにご覧いただきたいものがございます。

 

通帳です。
f:id:nojisho:20170405001159j:image

 

 

はい、地方移住大勝利!!!

地方は儲からないとか貯金できないとか車に金かかるから損とか言ってる色んな人!僕の目の前にひれ伏して靴をなめるのだ~~~!!!

 

……とまあカスみたいな宣言はさておき、1年間で160万の貯金に成功しました!とっても嬉しいです!

 

ちなみに、「車を買って」「隔月で旅行して」160万貯金してます。もし車を買っていなかったら更にすごいことに。

 

貯金のきっかけ

 

きっかけは、「女の子と旅行に行って40万使ってしまった」ことです。

 

東京出身であることをアピールしたくて東京の旅行に連れていき、青山のフレンチやら料亭、クリスマスディナーやら綺麗なホテルやら、その他いろんな贅沢にバッシバシお金を使っていたところ、2泊3日で40万使っていました。

 

アホやー、アホや自分ー。

 

こんな風に遊んでいたわけなので、次月のクレジットカードの明細を見て驚愕しますよね。使っても15万くらいやろ、とか思っていたら、その3倍使っていたわけですから……。

 

そこから「豪遊に対する激しい後悔」、そして「今年こそは貯めなければ」という使命感が芽生えました。

 

地方なら割と簡単に貯金できる

 

貯金の方法は「稼ぎを増やす」「生活コストを下げる」の2つだと思います。僕は「コストを下げる」方に重点をおいて頑張りました。

 

さらに、生活コストを大きく分けて「安く生きる」「安く遊ぶ」に分解して、なるべく楽しく節約を乗り切れるように努力しました。

 

安く生きる

 

安く生きるとはすなわち、衣食住のコストを下げていくことを指します。僕が着手したのは「家賃を下げる」「食費を下げる」「ファッション費を下げる」の3つですね。

 

家賃を削る

家賃は節約できるボリュームが大きいので、ガッツリ節約して貯金に回したいところ。

 

僕は現在、24000円の家に住んでいます。光熱費を足しても3万円。貯金がしたいのに5万の部屋なんて贅沢すぎるぜ!!!

 

ちなみに宮崎だと24000円でもロフト付き22平米の部屋に住めます。風呂トイレも別。移住万歳!!月5万の家に住むのと比較すると、年間約30万の節約になります。妥協してはいけないポイントですね!

 

おすそ分けに頼る
 

発想がもはや乞食ですが、貯金のためならやむをえない。

 

おばちゃんたちがお菓子をくれるときってあると思うのですが、そのときにすごくおいしそうに食べているとだんだんみんながモノを持ってきてくれます。さらに、一人暮らしが大変的な話をすると、おかずをもってきてくれたり、バナナをくれたりします。

 

それを繰り返していた結果、「こいつは賞味期限ギリギリのものを持っていっても喜んで食べるぞ」みたいな認識をもってもらうことができ、賞味期限が近いカップ麺などが勝手に僕のロッカーに入っている状況を作り出すことができました。書いていて思うのですが、これ、自分で言ってて悲しくなりますね……笑

 

実は今日も……

 

 僕みたいにプライドを捨てなくても、おすそ分けは自然にやってきます。ありがてえ!

nojisho.hatenablog.com

 

 

とにかくご飯を炊く
 

ご飯ってコスパがたかいので、とりあえず炊きましょう。ご飯炊くの面倒くさくて外食するのは非常によろしくない。料理しなくてもよいから、とりあえずご飯を炊いてください。

 

間違ってもコンビニでご飯を買って家で食べよう!ってならないように。コンビニでご飯を買うとすぐに700円とかいっちゃいますからね。 コスパわるいです。

 

ちなみに、農家の友達がいるとご飯めっちゃもらえます。

 

ファッションにお金をかけない
 

田舎ってある意味「ダサい」です。でもこれがよくて、半端な服でもそこまでとやかく言われない気がします。なので、ばっちり決めたファッションをしなくても十分外を歩けます。

 

ほら、丸ビルに行くときはちゃんとしたジャケット着てないと申し訳ない感じがするじゃないですか?ああいう「良い服着てないとだめだよプレッシャー」がないのです。

 

僕は前年度、ファッション費を1万以内に収めました。一番高い買い物でも、グローバルワークで買ったスウェット(4000円)です。後は靴下くらいしか買っていません。十分過ごせます。

 

安く遊ぶ

 

次に遊びのコストを安く抑える方法です。僕は旅行が大好きなので、節約をするからといって旅行の回数を減らしたくないと考えました。なので、遊ぶときのコストを下げることで、ちゃんと息抜きもできるように工夫してみました!

 

LCCをうまく使う

旅行の時は、全力でLCCを使ってください。それだけで数万円単位で安く旅行ができます。2万円~くらいかかる飛行機移動が4分の一になったりします。ちなみに僕は4月に東京に遊びに行きますが、片道1980円のセールで行くので往復5000円かかりません。

 

宮崎空港からはPeachが就航していますので、大阪で遊ぶのがおすすめ。片道4500円くらいから飛行機に乗れます!

 

大阪に行ったらたこ焼き巡り!以前行ってきましたが、超楽しかったです。B級グルメ巡りはコスパも高いし楽しいですよ! 

nojisho.hatenablog.com

 


宿泊はアパホテルがおすすめ
 

別にアパホテルの回し者ではないですが、大好きなんです。アパホテル予約の広告があったら即応募するくらいアパホテル大好きなのですが、広告プログラムにないんですよねえ……笑

 

アパホテルの良いところはとにかく安く、クオリティもそこそこ良いので「外さないホテル」だというところ。


地方の地場ホテルが安いことも多いですが、やたら汚かったり、お化けが出そうな雰囲気だったりすることもあるので、アパホテルはその点安心です。

 

狙った日にちがよいと、1人3000円程度で泊まれることも。

 

高速バスを使う
 

高速バスは学生まででしょ?みたいな雰囲気があったりしますが、そんなの甘い!安いものは使い倒せ!!

 

実際、このまえ高速バスで東京→新潟を往復してきました!安いぜ!

 

 

nojisho.hatenablog.com

 

 

稼ぎながら遊ぶ

 

もう、これが一番。友達の事業を手伝いながら、たまに報酬をもらっています。報酬はお小遣いであったり、お米であったり、いちごであったり。人脈をつなげてもらったりもします。

 

 

nojisho.hatenablog.com

 

 

お金がかからないし、経験にもなるし、何より楽しい!!

すごく生産的ですので、おすすめ!!

 

遊びつつ貯金するのがコツ

 

ただ単に貯金し続けるのはつらいので、安く遊びながら 貯金できると精神的にもすごく良いと思います!

 

地方だと、お金を使わせようとする誘惑みたいなものがそんなにないのでお金を使わないですし、すぐ近くが温泉地だったりするので日帰りで十分観光気分を味わえるから旅行のコストも下がったり。

 

地方移住しても貯金できるんです!

楽しいですよ!!