もちもち動物園

楽しい働き方研究ブログ。第二新卒転職→ブラック企業勤務→宮崎移住。

【貧乏旅行】LCCと高速バスで宮崎→山形の旅をめちゃくちゃ楽しんできた

スポンサー広告


ども!
しょうきちです。

先日、山形の友人の元へ結婚式のお祝いに行ってきました。

 

 

宮崎から山形(庄内地方)なので、すさまじく遠い!

 

旅割75でも高い宮崎→庄内便。

 

旅割75でさえ 片道25000円。た、高い……!しかも、乗り継ぎ!

f:id:nojisho:20170402193316p:plain

やはり地方→地方の飛行機移動は時間・金銭コスト両面で膨らみますね。

 

宮崎から山形(庄内)まで安く行く方法を編み出せ!

 

どうにかして安く行く方法はないかと考えた結果、

  • 東京までLCCで行く
  • 新潟まで高速バスを使う
  • 新潟から電車で庄内(鶴岡駅)へ

というルートを考えました。

f:id:nojisho:20170402194503p:plain

 

まず、ジェットスターを使って鹿児島・成田間を往復で18000円で予約しました。宮崎なのに鹿児島?となりそうですが、僕の住む都城市宮崎空港にも鹿児島空港にも1時間ちょっとでいけるので、今回はLCCで行ける鹿児島空港を選びました。

 

なお、LCCは狭いし不安……という人は、格安航空券サイトから予約してもいいかもしれません!

 

さらに、東京についてからは、新潟までの移動に高速バスを利用。

新幹線を使うと馬鹿みたいに高くなりますからね。ここは節約です!

ちなみにウィラートラベルを利用。新潟→成田を直行できるのはウィラーだけ!! 

 

新潟→山形(鶴岡駅)までは、特急を使いたいところです。しかし、生きはそこまで急ぐこともないので早起きして鈍行を使う。これで2000円浮きます!

 

こんな感じで宮崎→東京→新潟→山形を激安な交通手段を使って移動していくルートが決まりました。この旅、楽しめるのか……?

 

では、実際の旅の様子をどうぞ!

 

宮崎→東京

 

 1日目。仕事を6時に切り上げて空港へ。

 

鹿児島空港→成田空港。成田のカラフルな通路を見ると、「旅行に来たな~」という気分になります。
f:id:nojisho:20170402230021j:image

 

京成線を乗りついで新大久保。汚い。人いっぱい。でもそれが懐かしい。2年前、こんな街に住んでいたなんて。
f:id:nojisho:20170402230049j:image

 

夕飯はラーメン。新宿勤めしていたときから気になっていた「麺処 直久」のラーメンを食す。鶏出汁のラーメンはものすご~く久しぶりです。うまい!
f:id:nojisho:20170402230110j:image

 

 

宿はカプセルホテルのナインアワーズ。 おしゃれな雰囲気なので成田泊のときはいつも使っていますが、大久保にもあるんですね。しらなかった。

f:id:nojisho:20170402230252j:image

 

中にはイケてるコワーキングスペース的な場所もあり、深夜1時を回ろうというのにビジネスマンがMacでカタカタやっています。まだ東京で消耗してるの?
f:id:nojisho:20170402230311j:image

 

深夜までバリバリ働くのは賛否両論があると思いますが、こういうおしゃれな場所でPCいじれるのっていいですよね。宮崎にはない場所。

 

1時半ごろに睡眠。おやすみなさい!
f:id:nojisho:20170402230328j:image

 

東京→新潟

翌日は朝7時から高速バスです!早い!5時間寝れなかった!

でもバスの中で寝るからいーや!

f:id:nojisho:20170402231418j:image

 

ちなみに、高速バスで新潟まで。これで4100円。安いし、モニターもついていて快適でした。

 

※高速バスといえば学生の旅ですけど、 楽天の学割サービスが今あるらしく。国内旅行をめっちゃお得に予約できるのです!損はないので、とりあえず登録すべし。

【楽天学割】楽天市場の商品が送料無料!まずは、6ヶ月無料おためし体験。
国内旅行も最大4,000円OFF!ショッピングも旅行も楽天学割がお得

 

 

群馬のパーキング。 
f:id:nojisho:20170402231440j:image

 

続いて新潟のパーキング。あれ、雪があるよ?
f:id:nojisho:20170402231500j:image

 

寝ている途中で起きたらバスが吹雪の中を進んでいて驚愕しました。ああ、これが雪国なのか。

 

 

f:id:nojisho:20170402231621j:image

出発前、ちょっと気にしていたのが「新潟は寒すぎやしないだろうか」ということなのですが、そこまででもなかったです。全然耐えられるレベル。

 

新潟駅のベランダ?から。

f:id:nojisho:20170402231648j:image

 

さて、新潟でものすごく楽しみにしていたものがあります。それは……

お酒ミュージアム、「ぽん酒館」!
f:id:nojisho:20170402231747j:image

 

新潟のいろんな日本酒が買えたり飲めたりする場所なんですけど、その中でも利き酒が楽しめる最高のスポットがありまして。

 

ponshukan-niigata.com

 

500円で5杯、利き酒ができるという!
f:id:nojisho:20170402231826j:image

 

お昼からたくさん飲んで大満足♪ 他の記事に詳しく書こうと思います!
f:id:nojisho:20170402231859j:image

 

さて、お昼ご飯。実はいろんなお店を捜し歩いて2時間ほどかかったのですが、選び切れず。いくつかの候補のうちからタレかつ丼を選びました。

 

そう、新潟といえば、タレかつ丼!!卵とじではない、出汁風味のタレがかかったかつ丼が味わえます。

f:id:nojisho:20170402232008j:image

 

サクっと一口かじると広がりまくる豚のうまみ。肉が良いんです、肉が!本当にうまくて驚きました。肉の質の良さで、かつ丼の味ってこんなに変わるんだ……!
f:id:nojisho:20170402232027j:image

 

かつ丼を堪能したものの、まだおなかがすいている僕。なので、近所にあるラーメン屋さん「東横」に訪問。
f:id:nojisho:20170402232330j:image

 

 

ええ、うまかったんです。本当にうまかったんです。味噌がものすごく濃くて、癖になる……!こんなに濃いみそは初めて。都内の味噌で大学のころから通っていた「くるり(今は「大塚屋」に改名)」も濃かったのですが、東横の濃さには勝てないでしょう。

 

一度ホテルに入ってチェックインしてから、仮眠。起きたらもう8時。はやいぜ!

f:id:nojisho:20170402232510j:image

 

で、さらにラーメン!今度はあご出汁ラーメン!うまかったけど、狭かった……
f:id:nojisho:20170402232535j:image

 

新潟は4大ラーメンと呼ばれる「あっさりラーメン」「燕三条背油ラーメン」「長岡生姜醤油ラーメン」「新潟濃厚味噌ラーメン」がそろっていて、駅前も様々なラーメンのバリエーションがあって選ぶのも楽しかったです。

 

今度は三吉屋にいきたいなあ。

 

新潟→鶴岡

 

さて、翌朝。8時台の電車で新潟を出発して山形の庄内をめざします!
f:id:nojisho:20170402232606j:image

 

途中、県境の村上を超えていきます。もうすぐ山形!
f:id:nojisho:20170402232634j:image

 

 

 

そして、とうとう到着!鶴岡駅!大学時代に訪れたときから駅がリニューアルしており、綺麗になっていました。なつかしや~。
f:id:nojisho:20170402232856j:image

 

実に5年ぶりです。自分も年をとったものだ……
f:id:nojisho:20170402232918j:image

 

それから結婚式でひたすら酒を飲み、ぐでんぐでんで帰路につきました。 

眠い、寒い、何か食べたい……

f:id:nojisho:20170402233014j:image

 

そして、気が付いたら……
f:id:nojisho:20170402233138j:image

 

またまたタレかつ丼だ~! 

今度はダブル盛り(ご飯の下にもカツが!)という贅沢なものを選んでしまいました。
f:id:nojisho:20170402233152j:image

 

だって、本当においしかったんです……

わざわざかつ丼?みたいにパッとしない感じもするかもしれませんが、どうか食べてください。本当においしいから。とにかくかぶりつきたくなるから。

 

ちなみにお味噌汁のお代わりが無料だったので、4杯も飲んでしまいました。おいしかった……

ちなみに政家というお店です。本当においしいので、新潟に遊びに行ったときはぜひ。

 

そこから新潟10時半発のバスで成田まで。お酒が入ってる中8時間バスに揺られるのはちょっときつい……けど、これもまた一興!!笑
f:id:nojisho:20170402233248j:image

 

小腹が空いていたので、空港で気分転換にうどんを食べて元気よく鹿児島へ出発!
f:id:nojisho:20170402233340j:image

 

ちなみに、この後、実は、「仕事」。

嫌だ~~~~~~~!!!!!

 

 

……仕事の後は僕の大好きな宮崎こってり豚骨ラーメン、風来軒で豚骨ラーメンを楽しみましたとさ。新潟のラーメンもよかったけど、やっぱり豚骨ラーメン、いいね!!

f:id:nojisho:20170402233702j:image

 

宮崎→新潟→山形の旅は、どれだけ節約できたのか?

 

さて。

こんな感じでドタバタな2泊3日でしたが、かなり楽しく旅行ができました。

友達の結婚式も行けて最高!……あれ、どっちがメインなのかわかりませんね。笑

 

実際にかかった金額は、

往復で36940円。片道18000円ちょっとですね!

 

ANAなどを使って行った場合と比較すると、1万円以上お得に旅できた計算になります。なので、浮いたお金でご飯やお酒、ホテルでの宿泊を楽しめました♪

 

夜行バスなどを使えば、宮崎のような遠方からでも安く!楽しく!旅ができます。

学生なら、ぜひ楽天の 学割も使ってみてくださいね!いっぱい旅しましょ~!

 

【楽天学割】楽天市場の商品が送料無料!まずは、6ヶ月無料おためし体験。
国内旅行も最大4,000円OFF!ショッピングも旅行も楽天学割がお得

 

\全国100路線以上販売中!/
高速バス・夜行バスの予約は【ウィラートラベル】