読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もちもち動物園

宮崎移住しました。ブラック企業ネタ、転職(第二新卒)のコツやノウハウ、マーケティング、ラーメンについて書きます。

MENU

【総額50万越え】地方移住しておすそ分けしてもらったもの10選まとめ

 

 

移住したらおすそ分けが待っていた!

 

宮崎に移住してもう半年が経ちました。移住する前、先に宮崎に移住してた友人が「電子レンジをもらった」「食器は自分で買ってない」などとふざけたことを抜かしていたので、そんなことあらへんやろと思っておりましたが。

 

いや、もらえるもんですね、色々……!!田舎すごい。移住すごい。

 

田舎は生活コストが安いとはイケダハヤトさんの談ですが、本当にそうだったので、僕のもらったものを紹介してみたいと思います。

 

お米

おすそ分けの定番、お米。

農家の友達がいるので、おすそわけのおすそ分けでどんどんお米が集まってきます。


いろんな品種のお米が食べられてフルコース気分。

もうすぐ1年以上、お米買ってないです。


いちご

農家の友達が作ってくれたいちご。もう全部で10キロはもらっているんじゃないだろうか。

先端糖度16(メロン並)の自慢のいちごです。

nojisho.hatenablog.com

 

 

ちなみに、彼とはこの前ビジコンに出たりもしました。

nojisho.hatenablog.com

 

 

毎日のお昼ご飯

 

なんと、毎日のお昼ご飯ももらっちゃっています。
バナナ、ヨーグルト、パンなど。お昼忘れても大丈夫!(違う)

 

会社の人ではなく、会社の掃除をしてくれる業者のおばちゃんがわざわざ持ってきてくれます。しかも、おばちゃんが休みの日もわざわざ会社に来てくれて……!


ベース
 

子供が東京に引っ越してしまったおばちゃん(僕の母と同い年)から。
「ベース練習したいな~」って言っていたら、わざわざ家から持ってきてくれました。

 

えっ、もらっちゃったらお子さんのベースどうするんですか?って聞いたら「向こうで新しいベース買ったらしいからいいのよ~!」とのこと。

 

僕の中で一瞬「モノより思いで」というキャッチコピーのCMが流行ったのを思い出しました……。

 

 

移住したときの初期投資で抜群にお金がかかるものの一つが車。でも、引っ越してきたときに、人事の責任者がくれました。タダですよ、タダ!!軽自動車で15年物のおじいちゃんカーでしたが、僕には関係なし。乗れれば万歳!

 

車検ももうすぐだったので、向こうにとっても都合がよかったようです。地方移住した後は車は結構必需品ですからね、助かりました。免許を取ってから車に乗ったことがなかったので、いつ潰しても大丈夫ってかたちで気楽に乗れましたし。


冷蔵庫
 

転勤で引っ越しをする会社の同僚がくれました。


テレビ
 

同じく、転勤で引っ越しをする会社の同僚がくれました。
アクオス!!

 

DVDレコーダー
 

同じく、転勤で引っ越しをする会社の同僚がくれました。

 

テーブル
 

同じく(略)

 

ソファベッド
 

同(略)


二層式洗濯機
 f:id:nojisho:20170401124810j:image

最近もらったもの。ずっと手洗いで頑張っていたので超うれしい!!

もらってきた夜に撮ったので化け物が出そうです。中から貞子とか出そう。

 

移住してきた友達がおばあちゃんからもらって1年ちょっと使い、
それを僕がもらって使っているパターン。何十年モノなんだろうか……

でも、普通に使えます!

 

すごいです。まず、メーカーがNECの洗濯機ですよ!
NECって洗濯機作ってたんですね……しらなかった。

 

移住して金欠でもおすそ分けで生きていけるのでは。笑

 

ちなみにほかにも掃除機など、いろんなものをもらっています。全部は書ききれないくらい……

 

田舎っておすそ分けの文化がすごいってよく聞いていましたが、まさかこれほどとは。

総額、ゆうに50万を超えてしまっていてなんかもうすごいです。もしかしたら100万もいってるかも。

 

特に若い人は年配の方からよくしてもらえるという話をよく聞きますので、移住は若いうちがねらい目!笑

でも、ちゃんとお返しもしないとダメですよ。

 

 

地方移住して面白い体験をしよう

 

地方移住って、こういう「忘れられた日本の良さ」みたいなものを知ることのできる面白い生き方だと思っています。自分は移住して目から鱗の連続でした。

 

移住に興味を持ったら、「地方創生プロジェクト」から地方の仕事を探してみるのもありかと。いわば地域系仕事のリクナビみたいなものです。

 

地方での暮らしに興味がある方とそんな方々を受け入れたい! という自治体も多くありますし、地域おこし協力隊系の仕事なら、田舎の人のいい方々と触れ合う機会もたくさんあると思います。ちなみにおすすめは九州!笑