もちもち動物園

楽しい働き方研究ブログ。第二新卒転職→ブラック企業勤務→宮崎移住。

MENU

鹿児島県霧島市は移住後リピート必須の温泉グルメ天国や!

スポンサー広告

自分が移住してきた宮崎県の都城は九州のおへそみたいなところでして、行こうと思えば九州中を旅行できます。
 
自分はもともと九州のメシと温泉が大好きだったので、この1年間で結構旅行しました。
 
中でも鹿児島県霧島市がすごく良かったので、観光課の回し者ばりに紹介しようと思います。
 
ちなみに、
移住してきた都城市鹿児島県との県境なので、他県といえど気軽に遊びに行けます。
時間にして1時間くらい。
 

霧島の温泉はすごい

 
そんな鹿児島の中でも、霧島温泉郷で有名な霧島市
温泉と山の幸が豊富で、特に温泉に関しては種類が豊富です。
 
基本的に山の中に温泉があるので、露天風呂の爽快感が半端じゃないんですよね。
 
 
さくらさくら温泉は、露天風呂で泥パックできるようになってますし。
 

f:id:nojisho:20160723124732j:image
 
 
それに、
 
 

霧島市はメシがすごいうまい。

 
いやー、びっくりしました。
安うまの天国や。ほんと。
 
高級どころでいうと妙見石原荘とか
すしの野村なんかもすごいんですけど、[食べログ]アクセスが制限されています
 
安くて旨い最高のコスパを発揮している店が多いのが嬉しいです。
 
 
イチ押しは、
 
すし屋のやま八
0995-45-8810
鹿児島県霧島市国分中央1丁目26-31 

f:id:nojisho:20160722035449j:image
 
特上握り、2000円ちょっとで新鮮なお寿司がいただけます。
写真の赤貝がめちゃくちゃうまかった……
 
築地で食べる5000円の握りコースに匹敵すると思います。こんなに新鮮なのにこの値段でいいの?って感じ。
 
山の中の温泉がメインになりがちな霧島ですが、海にも近いので、新鮮なネタが食べられるんでしょうね。
 
 
移住を検討しているなら、地方創生プロジェクト から登録すると移住先の仕事のいろいろな情報が受け取れます。移住したくても、やっぱり仕事がないと……って人におすすめです。
 
これを見ながら移住のことをパートナーと話し合うと、話も弾むと思いますよ!