もちもち動物園

楽しい働き方研究ブログ。第二新卒転職→ブラック企業勤務→宮崎移住。

MENU

面接での逆質問で話題に困った時にすべき質問

スポンサー広告

f:id:nojisho:20141004164059j:plain

 

面接で結構困るのが「逆質問」。

「何か質問はありますか?」と言われてこちらに質問のボールが来るわけなのですが、めちゃくちゃ行きたい企業以外は案外ないものです。

 

そこで、質問が全くないときにすべき質問としては、面接官のパーソナルな話に話題をもっていくのが良いかと思います。面接官もしゃべりやすいので、この質問を元に何往復かすれば、結構時間をもたせられるはずです。

(勿論、あまり聞かれない話題なので動揺する面接官もいるだろうけれども)

 

例えば、

あなたは何故この会社に興味をもった(入社した)のですか?

のように、面接官個人のパーソナルな質問にすることで、会話の主導権を相手に持たせてしまう方法。

 

他にも、

参考までに、この会社でどんなキャリアを考えていらっしゃるか教えて頂けますか?

面接官が、自分の進む職種と同じで、尚且つそんなに年が離れておらず、フランクな面談の場合に使える質問。今後の面接でも聞いておいて損は無いはずです。

 

こうした形で、うまく相手ペースになるように質問のベクトルを変えていくことで、逆質問の時間はうめられるはず。また、回答が帰ってきた時に「ここは何故ですか?」と話を広げていき、「私もここは共感します」等と言っておくことで、相手の承認欲求を満たすことも出来るかもしれない。

 

事前に調べておくのが一番ではあるが、その場しのぎには使えると思います。


 <a href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2HQGF5+8TC27M+33T0+BY641" target="_blank">

<img border="0" width="350" height="240" alt="" src="https://www23.a8.net/svt/bgt?aid=150720161533&wid=001&eno=01&mid=s00000014490002007000&mc=1"></a>

<img border="0" width="1" height="1" src="https://www15.a8.net/0.gif?a8mat=2HQGF5+8TC27M+33T0+BY641" alt="">

<転職成功のために読むべきのおすすめ記事>

1ヶ月で内定できる転職・就活必勝法1:面接は午前中に予約するべき! - ブラック企業デスマーチ:それでもブラックベンチャー企業で働く理由

 

「手書きの履歴書持参」の面接で、履歴書を準備できなかったときの対処法 - ブラック企業デスマーチ:それでもブラックベンチャー企業で働く理由

 

【第二新卒がインターンすべき5つの理由】 - ブラック企業デスマーチ:それでもブラックベンチャー企業で働く理由

 

【落としたことを後悔させてやる!本命の面接に落ちて諦めきれない時は】 - ブラック企業デスマーチ:それでもブラックベンチャー企業で働く理由

 

第二新卒で内定するのはラクだ! - ブラック企業デスマーチ:それでもブラックベンチャー企業で働く理由

 

会社が広報強化してる時期に転職すると、オファーが爆増する - ブラック企業デスマーチ:それでもブラックベンチャー企業で働く理由

 

面接で出されたお茶や水は飲む?飲まない? - ブラック企業デスマーチ:それでもブラックベンチャー企業で働く理由

 

面接のスケジュール管理はGoogleカレンダーを使うと便利 - ブラック企業デスマーチ:それでもブラックベンチャー企業で働く理由

 

カイジに学ぶ、就活で大事な能力 - ブラック企業デスマーチ:それでもブラックベンチャー企業で働く理由

 

面接で失敗した後の反省!面接の質問のPDCAの回し方 - ブラック企業デスマーチ:それでもブラックベンチャー企業で働く理由