読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もちもち動物園

楽しい働き方研究ブログ。第二新卒転職→ブラック企業勤務→宮崎移住。

MENU

Wantedlyはライター系の求人が多いのでまとめてみた

多いんです。

Wantedlyはライター系の求人が多いんです。

 

しかも、Wantedlyは求人のハードルが低いので、

サクッと任せてもらえる機会がおおくて、良いのです。

 

早速、面白そうなライター系の求人をまとめてみたのでご覧ください!

 

 

 ログミー株式会社の書き起こしライター(学生向け)

www.wantedly.com

 

 Youth for 3.11のボランティア記事ライター(学生向け)

www.wantedly.com

 

 3.11へのボランティア貢献状況等を広めるためのライターの募集。就活のとき良いネタになりそう。

 

株式会社エストコーポレーションの「毎日の健康をサポートする医療メディア」のライター

www.wantedly.com

 

 株式会社スペースキーの「アウトドアライター」求人

www.wantedly.com

 

専門的な知識を活かしてライティングするタイプ。アウトドアが趣味なら、楽しく仕事が出来そうですね。

 

Senの外国人向けメディアライター

www.wantedly.com

 

クールジャパン系の記事をためている、MATCHAというメディアを運営しています。

 

株式会社キャパのテクノロジー系ライター求人

www.wantedly.com

 

これも専門知識系。テクノロジー系の記事執筆だそうです。

僕も書いてみたい!

 

ライターの採用の流れ

流れは下記の様なイメージ。

  1. Wantedlyで応募する
  2. 企業からメッセージが来る(この時に実績などを伝えて選考される場合も有り)
  3. 会社へ訪問して、書いていく内容の摺合せ
  4. お試し記事を執筆
  5. お試し記事が認められて、正式にライターとして活動

 

大量のライター募集は、オウンドメディア全盛期の賜物

 

オウンドメディアというのは

会社が自社で所有するWebサイト(メディア)のことで、ブランドサイトやキャンペーンサイトなどを指す

 というものなのですが、流行りというのもあり、コンテンツを書いてくれるライターが各社で必要になってきているわけですね。

 

現在はライターの数自体が足りていない上、Webライターという仕事もあまりメジャーでないので採用へのステップはゆるいですが、

今後Webライターとして働くのが一般化してくると、「SEOを加味したライティング」だったり、「SNSに強いバズ向けライティング」みたいなテクニカルな強みを欲する求人も増えてくるんでしょうね、、、