もちもち動物園

楽しい働き方研究ブログ。第二新卒転職→ブラック企業勤務→宮崎移住。

学生団体のメンバー集客改善のために、課題を分析してみた

スポンサー広告

学生時代に立ち上げた学生団体で、後輩から「メンバーが集まらなくて困っている」と相談を受けた。

 

僕が在籍していた頃は、メンバー数は30人近くにまでなっていた上、

多すぎると自分たちがマネジメントできないから、応募を断っていたくらいである。

しかし、今ではたった3人になってしまったそうだ。

 

改善してあげたいのは山々であるが、いまさら僕が出て運営についてギャーギャー言うのも申し訳ないので、

自分のブログに記事執筆がてら書いてみて、必要な時期が来たら見せようと思う。

 

親切なんだか、親切でないんだか、、、w

 

<メンバー集客分析と改善方法立案の進め方>

 

下記の流れに沿って、考えていくべきだと思うのですが、

  • 現状整理:現状自分たちが何をしているかを見直し、課題を発見する
  • 目標設定:発見した課題を定量的な数値に落とし込み、どれだけ改善すればよいかの目標を設定する
  • 戦略:
  • 運用:実際に運用していくスキームを確立する

今回は課題分析にのみ着手するので、最初の「現状整理」だけやります。

 

また、今回対象とする学生団体は、実際に名前を出すと恥ずかしいので、

「学生団体A」としますw

また、かなりフェイクを混ぜていますw

 

現状整理

情報の整理

<団体について>

ジャンル:環境系

設立:2010年頃

人数:3人

コンテンツ:キャンプ、子どもとのふれあい活動、省庁や自治体とコラボしての地方活性イベント等

 

<集客モデルについて>

メンバーを集めるための集客モデルは下記の通り、3ステップに別れて存在している。

 

  1. 集客:ブログやTwitter等でイベントを告知し、人を集める
  2. イベント実施:イベントを実施し、入会へのモチベーションを上げる
  3. 入会面談:入会のすり合わせのため、面談を実施する

※当然、最初から「入りたい!」という気持ちになっているメンバー候補に関してはいきなり入会面談に誘致することもあり。

 

また、集客で扱っているチャネルは下記の通りである。

 
課題の整理

<学生団体Aメンバーの課題認識>

「顕在的な課題」は下記2点だった。

  • メンバーの数が少ない
  • 男子メンバーが応募してこない

 

そこで、現状行っている集客施策を見なおし、課題をブレイクダウンするために、

フレームワークを使って現状の施策の分析を深める。

 

<3C分析による現状把握>

集客についての現状を、3C分析によって整理する。

 

学生団体A:人数が減ってきており、補充が必要。

競合の学生団体:近年盛り上がりつつあるジャンルなだけに、団体数自体が増えており、メンバー募集の競争率は上がっている。各団体共に積極的に募集を行っており、集客力を強めている。その一因として、学生団体Aのイベントを模倣し、ブラッシュアップをして実施していることが考えられる。

学生:環境に対する機運が上がっており、男女別け隔てなく興味を持っている。団体のジャンル的には、女子の方が応募してきやすい。

 

総括:「競争率の激化」と「独自イベントの埋没化」が起こっており、今までのイベントを再度見直し、差別化・独自化をしていかねばらないことが課題として挙げられる。

 

課題の深堀り

メンバーの数が少ないことと、男子メンバーが応募してこないことの理由が気になったので、

各団体のWeb集客について、「量」と「質」で分析してみた。

 

<量について>

下記が、2015年5月におけるWeb集客のパフォーマンスだ。

Webを使ってどれだけ団体の情報を届けたかを、チャネルごとに分けて分析した。

f:id:nojisho:20150605152504p:plain

(書いていて思ったのだが、Web集客というよりもWeb認知というべきか、、、)

 

学生団体Aの情報を届けた数=リーチ数を見たところ、競合比較においては悪くはない。むしろ良い方だ。

続いて、質についても分析。

 

<質について>

 

質について確認するために、Twitterの投稿内容を比較しながら考えてみる。

 

※本来であれば、Facebookやブログのコンテンツ内容も分析する必要があるが、それをやると自分の本業の時間がなくなってしまうので、一旦置いておく。

 

尚、投稿内容については改変済。

 

▼学生団体Aの場合

mtg

 

プレゼンをしています!楽しい!

 

ただいまメン募中!
自然に関わってみたい子はぜひ(*^^*)
男の人が足りませーん(笑)!

 

真剣に楽しく!私たちと活動するメンバー募集してます( ^ω^)学生時代に熱中できること見つけませんか?

 

こんにちは!
ただいま学生団体Aは新メンバーを募集しています!どんな学科、学部の方でも大歓迎です♫

 

総括:簡潔かつ写真を多用した投稿が多く、親近感が持てる。

また、ミーティングの内容をリアルタイムで更新し、ライブ性をもたせているところに独自性が見られる。しかし、詳しい団体内容についてはTwitterから確認することはできず、ブログやサイト等に遷移して再度調べなくてはならない

 

▼競合1の場合

試食会は8時から!
場所は◯◯になります。
途中参加、早退アリなのでお気軽にどうぞ〜〜\(^o^)/
写真は前回の試食会の様子です! 

 

今日は◯にて
ミーティングが行われました!
只今、Facebookのいいね!が920人。1000いいね!を目指して「920」で撮ってみました
皆さんいいねよろしくお願いします

 

【試食会】
こんばんは!さて、明日は◯センターにて、試食会です!
このGWに伺った、◯さんと◯◯の野菜、◯さんに頂いたお米を使う予定
◯はまだまだメンバー募集中!興味のある方、急ですがどしどし参加お待ちしてます!(^O^)

 

おはようございます!
今日は◯市にある◯さんへ
行ってきます。
この方はテレビにも出演していて
人参嫌いの方でも食べれるような
癖のない甘い人参を作っています。
楽しみっ♪

 

総括:投稿内容が非常に具体的で、活動内容を想像することが出来る。また、権威付け(≒自慢)に嫌味がなく、感心しながら読める

ブログ等、文字量を担保されたコンテンツへの誘致が全くないため、活動を深く知るチャネルに辿り着きづらいのが難点。

 

▼競合2の場合

Twitterを運用していないため、省略。

 

▼競合3の場合

 

ただいまメンバーの一人が授業の一環のファームステイで◯市の◯さんにお世話になっております(●^o^●)りんごの摘果してまーす!

 

~今年度の目標~: お久しぶりです!◯です!ブログの更新がだいぶ空いてしまいました(ノω・、)すみません。今回からお題が変わり、「今年度の目標」となります(`・ω・´)「去年は何て書いたっけ~?」と思い...

 

学生団体◯(@✕✕✕ )の代表の◯さん
わざわざ資料をもらいに来てくれました(・ω・)
今度なんか一緒にできないかな…。

 

先日の新歓にてーー(・ω・)ノ
女子会イベントをひらいて
いろんな発信をしている◯のみなさんにフリーペーパー差し上げました。

HPのメンバー紹介のページを更新しました。メンバーのくわしいプロフィールが読めるので、よかったら一度のぞいてみてください(^o^)♪

 

総括: 他団体とのコラボ実績の記載があり、アクティブな団体なのだという印象を受ける。内容が具体的で、活動内容をイメージしやすい

 

 

確認してみた結果、投稿の「量」については問題ないものの、投稿内容、つまり「質」については改善すべき点が見受けられた。投稿内容から、団体活動の内容がわからないのだ。

 

 

課題の再設定

 

顕在化している課題としては、

  • メンバーの数が少ない
  • 男子メンバーが応募してこない

 

上記を達成するための潜在的な課題として、

  • イベントの差別化
  • コンテンツの質の向上 

 が挙げられる。

 

本来であれば、

  • ブログの投稿内容等、他チャネルの質の分析
  • イベント内容の分析
  • 団体紹介のプレゼン内容の分析
  • 入会面談のアプローチ内容

 

等、やるべきことはたくさんあるのだが、全部やるとお金がとれるレベルに

手間と苦労がかかるので、今回は省略。

 

また進展ができたら、書こうと思います。

後輩よ、頑張れ~~