もちもち動物園

楽しい働き方研究ブログ。第二新卒転職→ブラック企業勤務→宮崎移住。

MENU

会社が広報強化してる時期に転職すると、オファーが爆増する

スポンサー広告

ベンチャー企業から転職する場合は、「広報強化時期」をきちんと考慮した上で転職するべきだと感じた。

 

会社がセミナーの開催や資金調達等でメディアへの露出が増えた途端、

転職サイトへのスカウトメールの数が非常に増えた。

 

内容はだいたい「◯◯社へお勤めの方へ」「◯◯者のご経験をお伺いしたい」とのこと。

 

以前は転職オファーなんて、無名な企業からちょろちょろ連絡がくるくらいだった。

しかし、会社のメディア露出が増えてからは、一部上場企業や有名企業からのオファーが爆増。

 

これは当然なことで、

イケイケな企業なら出身者も当然イケイケだと思ってのオファーだと思うのだが、

転職時期と会社の広報強化期間とのひも付けをあんまり意識していない人も多いのではなかろうか。

 

転職開始時期は、会社(=自分の職歴)に脂が乗る、

広報強化時期を経てからにすることを勧める。

 

<転職成功のために読むべきのおすすめ記事>

1ヶ月で内定できる転職・就活必勝法1:面接は午前中に予約するべき! - ブラック企業デスマーチ:それでもブラックベンチャー企業で働く理由

 

「手書きの履歴書持参」の面接で、履歴書を準備できなかったときの対処法 - ブラック企業デスマーチ:それでもブラックベンチャー企業で働く理由

 

【第二新卒がインターンすべき5つの理由】 - ブラック企業デスマーチ:それでもブラックベンチャー企業で働く理由

 

【落としたことを後悔させてやる!本命の面接に落ちて諦めきれない時は】 - ブラック企業デスマーチ:それでもブラックベンチャー企業で働く理由

 

第二新卒で内定するのはラクだ! - ブラック企業デスマーチ:それでもブラックベンチャー企業で働く理由

  

面接で出されたお茶や水は飲む?飲まない? - ブラック企業デスマーチ:それでもブラックベンチャー企業で働く理由

 

面接のスケジュール管理はGoogleカレンダーを使うと便利 - ブラック企業デスマーチ:それでもブラックベンチャー企業で働く理由

 

カイジに学ぶ、就活で大事な能力 - ブラック企業デスマーチ:それでもブラックベンチャー企業で働く理由

 

面接で失敗した後の反省!面接の質問のPDCAの回し方 - ブラック企業デスマーチ:それでもブラックベンチャー企業で働く理由