読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もちもち動物園

楽しい働き方研究ブログ。第二新卒転職→ブラック企業勤務→宮崎移住。

MENU

A/Bテストについて勉強した

今後マーケティングで勉強したこともきちんと記事として書いていこうと思ったので、メモベースでのマーケティング知見を記録。

 

<A/Bテストとは>

・AとBのどちらが効果的かを検証するテスト
 ※効果は場合によって違うため定義しかねる
・手動と自動(代理のグロースハッカー等による自動化)に分かれる

・米国ではオプティマイズリー、VWO、KAIZEN Platformが3強。日本にも徐々に浸透している。

 

<手動ツール
◆Optimizeリー
・日本国内ではEエージェンシー、リクルートなどが代理店
ドラッグアンドドロップでコンテンツの位置を変更可能、サイトのソースをいじらなくともA/Bテストを実施可能なのが魅力
・自分でやるので、知見がないとどう変更すればよいかわからない
JavaScriptで変更した Optimizeリーのデータベースにパターンをタメている
・費用はimpsとテスト回数によって変化
・月額30万円~

 

◆VWO
・米国で有名
・月額13万~
・テスト数無制限

 

<自動ツール
◆KAIZEN Platform
・A/Bテスト機能+グロースハッカーを有する
 ⇒PLAN BCDのサービスを使用してグロースハッカーを集めている
・グロースハッカーが勝手にPDCAを回してくれるサービス
・グロースハッカーによって「効果的」の定義が違うので、提案の何処が良いのかを
 判別しにくく、ノウハウがたまりにくい(PDCAをインハウス的に回しにくい)