もちもち動物園

楽しい働き方研究ブログ。第二新卒転職→ブラック企業勤務→宮崎移住。

ブラック企業録:寝られないほど忙しく働きながら作ったレポートでクレームをもらうキツさ

スポンサー広告

先週はパツパツもパツパツ、忙しくて毎日が地獄だと感じていたが、

週の終わりで重いクレームをもらった。

 

確かにアポにもっていく資料を朝から作り、昼の13時ごろに完成させている時点でイケてないのだが、それを見破られ、「手抜きですよね?」と切りだされ。

 

以前の担当者の頃から色々な鬱憤が溜まっていたらしく、30分ほど1対3でぎちぎちに詰められる。「こんな仕事をしていたら、御社は潰れますよ」とも。

 

ほぼ寝ずに働いているブラックな状態で、「まだ動けるでしょ?」的な話をされるのがキツい、、、

 

クレームをまとめるとこんな感じ。


・資料に手抜きを感じる
 L資料がキャプチャばかり
 L外部リンクの部分等、資料に使い回しがある
 L前回の数値と今回の数値の比較がないのでよくわからない
 LGAはいつも見ているので、いちいち報告されても意味が無い

 

・説明がわかりにくい、煩雑
 Lシステム部分がよくわからないのできちんと準備してほしい
 L(説明がわかりにくいことによって)時間が長引いている

 

・施策に不満
 L初期にすべき施策の提案を今頃になってされても困る

 L施策の進みが遅い 

 

・今後の姿勢について
 Lレポートは事前に送付してほしい

 

・その他
 L結果が出ていないという訳ではない。もっと出来るのではないかと思っている

 

施策結果について詰められておらず、主に取り組む姿勢について指摘されていることを考えると、コミュニケーションがうまくできていない(ちょっと軽くみていた)ことが直結しているように思える。

 

きちんとメールを返していたり、電話で対応することは思いの外、結果的なコストを下げる。しかし、逆にメールを返さなかったり報告を適当にしたりすると、成果が出ているにも関わらずかなりイヤな顔をされるのだ。

 

基礎って大事だね、、、

そして、基礎を守るって難しいね、、、