もちもち動物園

楽しい働き方研究ブログ。第二新卒転職→ブラック企業勤務→宮崎移住。

第二新卒が転職を決意する時に考えるべきたった一つのこと

スポンサー広告

 

転職したいと思ったら、まず考えるべきことがある。

 
f:id:nojisho:20140313053125j:plain
 
上司がバカだったとか、
社長がどうしようもないとか、
社内恋愛が失敗して気まずいとか、
ブラック企業だったとか。
 
いろんな理由で人は会社を辞めることを考える。
 
自分もそうだった。
色々な意味で理不尽な会社を早く辞めたいと、人からも薦められ、また自分でもそうしようとおもった。
 
自分はまだ若い。第二新卒という枠がある。まだ失敗のきく、ゴールドチケットがあるのだと。
 
転職を考えること自体は全く問題ない。しかし、ヒョイっと飛び込んだ転職面接で、必ず直面する一つのキーワードがある。
 
 
それは、あなたが自分の転職に責任を持っているかどうかだ。
 

 

自責傾向という曲者こそ、第二新卒が考慮すべき転職のキーワード

 
自分の責任を自覚している傾向があること。
これを、どうやら自責傾向がある、と言うらしい。
 
新卒時代は全く聞かなかったが、第二新卒で転職を始めた途端に良く聞くようになった。
 
そして、用心すべきだ。
これ一つで、転職者は、簡単に落とされる。
 
自責傾向とは、次の2つによって定義される。
 
自分の退職理由を理解していること
理由が他人から見ても真っ当(説得力がある)なこと
 
その結果、面接している会社ならきちんと働けると納得させられるのだ。
 
人事が第二新卒を取る時に恐れているのは、すぐにやめないか?という不安。
これを払拭する要素として、自責傾向が重視されているのだと思う。
 

やめようとしている会社は、かつて入りたいと願った会社

 
面接官は、確実に2つのことを聞いてくる。
 
  • 新卒で入社した会社の入社理由
  • その会社の退職理由
 
その意図として、きっとこんなことをかんがえているはずだ。
 
あなたのやめようとしている会社は、あなたが入りたいと願った会社だ。入りたいと思った会社なのに、なぜそう簡単にやめるの?
 
こんなことを考えてるから、まず新卒で入った理由を聞く。
そして、退職理由を聞く。
 
そこで破綻していないか、自分を冷静に見つめているかを確認するのである。
 

退職理由を決めるのは自分だ

 
半端な気持ちで面接に臨むと、この整合性が全く取れていないことに気づく。
 
私はどんなことも諦めない精神力を培うことを決意してベンチャーに入社しました。ところが、上司との折り合いがつかずにストレスを感じてしまいました。しかもマネジメントを哀切にしない文化だったもので、自分の成長も確認できませんでした。ですから、早期に最適な企業を探すべく、第二新卒の時期に就職活動を始めようと考えました。
 
諦めない精神力を養うためなのに、3年以内にやめてるじゃーん!!
と、人事の心の中では壮大なツッコミが入る。
 
自分の成長をマネジメントに責任転嫁しようとしているところも悪いところだ。
仮に本当にそうだったとしても、大手の研修を捨ててベンチャーの畑を選んだわけだから、そのくらいの覚悟が必要なんじゃないの。
 
極端な例かもしれないが、これに近いようなことを平気でしゃべってしまいそうになる。
だって、きっかけは大体そんなものだもんね。
 
そして、思うのだ。
 
あれ、このロジックだと、自分はただのワガママですって言っているようなものではないか?
と。
勿論そんなことはとっくに人事はお見通しであって、他人に責任を押し付ける傾向があると認識されている。
 
そして、多くの場合お見送りになる。
 
最終的には、自分はなんで転職活動をしているのかさえ、わからなくなってくるのだ。
 
なぜ、自分が転職する理由がわからないのか?
それは、転職理由を他人と環境に求めているからだ。
 
上司がダメだった。会社がくそだった。
これはきっかけとして、自分の中に持っておけば良い。
しかし、これを退職理由のじくとしてしまったらダメだ。本当の意味で、退職理由を自分で決めていない。
 

第二新卒転職の成功は、自責のロジックを固められるかが鍵だ

 
だから、第二新卒の転職活動を成功させるためには自責の概念を理解しなければならない。
 
自分の転職理由を理解していて、且つ他人から見ても真っ当でなければならないのだ。
 
そうしなければ、転職の闇にうもれる。落ち続けることでただ気力を浪費してしまうはずだ。
 

<転職成功のために読むべきのおすすめ記事>

1ヶ月で内定できる転職・就活必勝法1:面接は午前中に予約するべき! - ブラック企業デスマーチ:それでもブラックベンチャー企業で働く理由

 

「手書きの履歴書持参」の面接で、履歴書を準備できなかったときの対処法 - ブラック企業デスマーチ:それでもブラックベンチャー企業で働く理由

 

【第二新卒がインターンすべき5つの理由】 - ブラック企業デスマーチ:それでもブラックベンチャー企業で働く理由

 

【落としたことを後悔させてやる!本命の面接に落ちて諦めきれない時は】 - ブラック企業デスマーチ:それでもブラックベンチャー企業で働く理由

 

第二新卒で内定するのはラクだ! - ブラック企業デスマーチ:それでもブラックベンチャー企業で働く理由

 

会社が広報強化してる時期に転職すると、オファーが爆増する - ブラック企業デスマーチ:それでもブラックベンチャー企業で働く理由

 

面接で出されたお茶や水は飲む?飲まない? - ブラック企業デスマーチ:それでもブラックベンチャー企業で働く理由

 

面接のスケジュール管理はGoogleカレンダーを使うと便利 - ブラック企業デスマーチ:それでもブラックベンチャー企業で働く理由

 

カイジに学ぶ、就活で大事な能力 - ブラック企業デスマーチ:それでもブラックベンチャー企業で働く理由

 

面接で失敗した後の反省!面接の質問のPDCAの回し方 - ブラック企業デスマーチ:それでもブラックベンチャー企業で働く理由