読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もちもち動物園

楽しい働き方研究ブログ。第二新卒転職→ブラック企業勤務→宮崎移住。

MENU

2014年1月 月次レビュー

目標達成したこと

内定2社獲得したこと

→就活開始から一ヶ月で内定をいただけたこと。第二新卒でもやれるんだ、きちんと考えればいけるんだと自信がつきました。

最初は「本当に内定なんてもらえるのだろうか」と半信半疑でした。

 

しかし、蓋をあけてみれば嬉しいご縁があるものです。

 

これで「喜び勇んで転職活動してみたものの無い内定でした」ということはなくなりました。

一安心です。 

 

食べたラーメン

→1月・通算20杯

かなり良好なペースで行けたと思っています。

 

ところが40%程度をチェーン店(幸楽苑)で済ませてしまったのが懸念点。

いえ、幸楽苑も安くてCPの高いラーメンを提供してくれる良い店なのです。

 

しかし、幸楽苑を選び続ければ選び続けるほど、「様々な味のラーメンを味わい、探求する」という研究的な態度からは外れてしまいます。

回数は良好、しかし、選ぶ質も重視せねばならないと強く反省しました。

 

さて、そんな中で選んだのは池袋のお店「鶏の穴」。

今月一番おいしいと思ったのは、その限定ラーメン「かりーぱみゅぱみゅ」です!

 

鶏の骨ベースで、ポタージュ的な甘みとコクのあるスープ。

そこにスパイシーなカレーソースが入り、最後にマー油で仕上げているという一杯。

 

オクラやゴボウなども入っていて食べごたえありです。

名前に押されて食券を買ってしまった感が否めませんが、これはおいしい!

食べる価値ありです。

 

正月をまたいだ青春18きっぷの旅行をしたことで、西方面のラーメンを味わえたのも収穫なり。

岐阜の名店「台湾らーめん大吉」に行くことができた(半年以上待った甲斐ありの辛さ!)り、

岡山の小豆島ラーメンを味わえてよかったと思っています。

 

ラーメンで考えると、攻めの月と言えるでしょう!

 

 

読んだ本

→10冊程度

 

転職活動が本格的になってきて、内定も出始めたことで、「企業とはなにか」という疑問を読書によって解消しようとしていました。

 

リクルート

コンサル系

 

こうした本を読みあさっていました。

中でも一番おもしろかったのは、「リクルートのDNA」。

 

江副さん時代のリクルートがどんな風に大きくなっていったかを、ドキュメンタリー調で見せてくれる。

こういう本を読むと、かなりワクワクします。ベンチャーで働きたいなあと思ってしまいますね。

 

あとは自己啓発も少々、、、。

例えば「7つの習慣」。自己啓発の王道ですが、読み込めば読みこむほど深い。そして面白い。

特に「マネジメントとリーダーシップの違い」はビジネスマンになって改めて感じる良い話でした。

 

 

次の月に修正すべきこと

 

長期的キャリアとは何かを見極める

→転職活動の面接で毎回「うっ」と思っていたことがあります。

それは、「将来のキャリアプランはどうですか?」という疑問。

 

いやいや、しらねーよ!!

30年後のキャリアとか誰も予想できるわけねーじゃんかよ!!

携帯がこんだけ普及してipadとかみんな持ってる世の中とか誰が予想したんだよ!!

 

、、、とまあ、このように「キャリアプランを設計することの不毛さ」をたらたらと挙げ連ねておりましたが、

自分は第二新卒。「今はスキルを持ち合わせていないので未来の自分に期待してください」といっているようなものです。

したがって、これはむしろ未来のことをきちんと語れなければ本当にダメなのではないか、と本気で焦り始めました。

 

運の良いことに、今内定を頂いている企業は未来の自分に期待してくださっている会社様だということです。

なので、「これからは○年後にこうなりたいです」ときちんとした計画を言えねば失礼ですし、

期待するかどうかは聞いて決めるという面接官にはやりたいことを説明できねばそもそも選考通過すらできないわけで。

 

2月の目標は「長期的なキャリアを見据えた上で、転職活動の終わりを見つける」ことを意識しようと決めました。