もちもち動物園

楽しい働き方研究ブログ。第二新卒転職→ブラック企業勤務→宮崎移住。

転職決意:新卒9ヶ月目ですが、会社をやめます。

スポンサー広告

 ひょんなことから、新卒で入社した会社を9ヶ月でやめようと思いました。

 

若い人がすぐやめるということは、いろんなニュースでも言われています。

自分もその一人といえるでしょう。

 

こういった「3年以内にやめる」若者論には全体的に否定論者を多く見かけます。

例えば、やる気が無い、ゆとり世代だから忍耐が欠如している、5年10年働かないで何を生意気な、等。

 

では、本当のところはどうなのでしょう。

若い転職者は何も考えずに、馬鹿でアホな転職活動をしているだけなのでしょうか。

また、若い転職者の行う活動も、無味で無駄足を踏むような行為なのでしょうか。

 

一概には言えませんが、私は若年転職者のすべてを否定するような今の風潮(「なぜ若者は3年でやめるのか」がベストセラーになったにもかかわらず)があると思います。

私はこの雰囲気が好きではありません。

 

「超・早期の転職活動を通して何を考えていったか」をベースにブログを書いていこうと思います。そして、同じ境遇の方に対するメッセージとなれば嬉しく思います。

 

、、、と堅く書いてしまいましたが、つまりは新規一転、新天地でがんばろうと決意した新卒社員の日記です。笑

 

 

内容は、

○そもそも1年未満の経験で内定はもらえるのか

○自己管理の方法、

○読んだ本

○(いろんな場所に行くので)各駅のラーメン・グルメ

 

など。

 

ちなみに筆者は

現職:IT業界(オープン系)

大学:関東の私大文系

出身です。

 

よろしくお願いします。